学習コース一覧

ボキャブラリー

市販テキスト

必ずでる単 スピードマスター TOEIC 80ユニット
金のフレーズ TOEIC 80ユニット
Business Vocabulary In Use (Elementary to Pre-intermediate) ビジネス英語、語彙 62ユニット
Business Vocabulary In Use (Intermediate) ビジネス英語、語彙 66ユニット
Business Vocabulary in Use (Advanced) ビジネス英語、語彙 66ユニット
注意点

教材は著作権の関係上、ご自身でご用意ください。

注意点

市販テキスト

コース紹介
必ずでる単 スピードマスター
%e7%94%bb%e5%83%8f_%e3%80%8ctoeicrtest%e5%bf%85%e3%81%9a%e2%98%86%e3%81%a7%e3%82%8b%e5%8d%98%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%8d_161207
新コース!
TOEICに関連する単語を学ぶコースです。
テキストは、市販教材『TOEIC(R)TEST必ず☆でる単スピードマスター』(Jリサーチ出版)を使用しますので、ご自身でご用意ご購入ください。


著者は、TOEIC関連書籍で多くのベストセラーを持つ成重寿さん。
「でる単スピードマスター」は、「TOEIC600点突破」がテーマになっています。


TOEIC600点をクリアするのに必要な英単語1000語を学びます。
600点突破を目指し、「400点レベル」→「500点レベル」→「600点レベル」の3ステップで学習を進めます


当校のレッスンでは、1回のレッスンで20~30語を学ぶ集中レッスンとなります。

詳しく見る

コース紹介
コース紹介
金のフレーズ
%e7%94%bb%e5%83%8f_%e3%80%8c%e6%96%b0toeic-test-%e5%87%ba%e3%82%8b%e5%8d%98%e7%89%b9%e6%80%a5%e3%80%80%e9%87%91%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%8d_161207
新コース!
TOEICに関連する単語を学ぶコースです。
TOEIC500点以上の方が対象となります。
テキストは、市販教材『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ 』(朝日新聞出版)を使用しますので、ご自身でご用意ご購入ください。
【重要】教材は、『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』の改訂版で2017年1月に出版されました『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ 』をご用意ください。


『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ 』は、「金フレ」とも呼ばれています。
TOEIC関連書籍の中で、絶大な人気を得ている書籍の一つです。
Amazonの評価コメントも是非一度ご覧ください。


TOEICの英単語1000語を学びます。
「600点レベル」を400語→「730点レベル」を300語→「860点レベル」を200語→「990点レベル」を100語のステップで学習を進めます。


当校のレッスンでは、1回のレッスンで25語を学ぶ集中レッスンとなります。

詳しく見る

コース紹介
コース紹介
Business Vocabulary In Use (Elementary to Pre-intermediate)
Business Vocabulary In Use(Elementary to Pre-intermediate)
仕事で英語を必要とされている方、また、これからそういった仕事をしたいという方のためのコースです。全部で62ユニットで構成されています。
最初の44ユニットでは、「キャリア」や「商品」といった主題別にビジネスで使用される語彙を学びます。
最後の18ユニットでは、ビジネススキルにフォーカスをあてて学びます。具体的には、「プレゼンテーション」「電話応対」「ビジネスメール」などのシーン別に語彙だけでなく、表現などを学ぶことができ実用性が非常に高いです。
また、このコースを学ぶことによってTOEICで必要な語彙も学ぶことができます。

詳しく見る

コース紹介
コース紹介
Business Vocabulary In Use (Intermediate)
Business Vocabulary in Use(Intermediate)
仕事で英語を必要とされている方、また、これからそういった仕事をしたいという方のためのコースです。全部で66ユニットで構成されています。
最初の46ユニットで、「マーケティング」や「金融」といったテーマ別でビジネスで使用される語彙を学びます。
最後の20ユニットでは、ビジネススキルにフォーカスをあてて学びます。具体的には、「プレゼンテーション」「電話応対」「会議」などのシーン別に語彙だけでなく、会話表現などを学ぶことができ実用性が非常に高いです。
また、このコースを学ぶことによってTOEICで必要な語彙も学ぶことができます。

詳しく見る

コース紹介
コース紹介
Business Vocabulary in Use (Advanced)
Business Vocabulary in Use(Advanced)
仕事で英語を必要とされている方、また、これからそういった仕事をしたいという方のためのコースです。全部で66ユニットで構成されています。
そのうち、59のユニットでは、「IT」や「グローバル経済」「BRICS」といったテーマ別でビジネスで使用される語彙を学びます。
その他の4ユニットでは、異文化を話題に、他の3ユニットでは、ビジネスライティングを学びます。

詳しく見る

コース紹介