ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE

オンライン英会話BEO スタッフブログ
開講時間
朝7時〜深夜24時(土日23時)
レッスン料金
1レッスン399円〜
  • ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE
  • 新規登録はコチラから

オンライン英会話BEOスタッフブログ

英語が話せるシステムエンジニアに【すぐに使える、英語でのサポート事例集①】

2017/11/20
英語の勉強法

BRENT ENGLISH ONLINEカスタマーサポートのスタッフは他業界経験者。

業界別、すぐに使える英語をご紹介します!

 

まずは第一弾: IT現場編です

cyberspace-2784907_640

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

【1】ハードウェアの不具合対応

まずは、不具合を英語で言うと、「Failure」です。IT業界では非常によく使います。

 

■ There seemed to be a HDD failure. | ハードドライブに不具合が見られます。

アドバイス: HDDの部分を、RAM/Batteryなどに変換して使用することもできます。

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

【2】ソフトウェアの不具合対応

■ The system file is corrupted. | システムファイルが破損しています。

■ The file format is incorrect. | ファイル形式が間違っています。

■ The service is turned off. | サービスが停止しています。

 

アドバイス: プリンターサービス、Windowsサービスなど少し付け加えるだけでより詳しくなります。

(例) Printer service is turned off. | プリンターサービスが停止しています。

 

■ The service is not working. | サービスが作動していません。

■ The application needs to be updated. | ソフトウェアの更新が必要です。

 

アドバイス: “update”と”upgrade”を間違えてしまう人も多いので気を付けましょう。

①Update = 更新する

(例) Update software database. | ソフトウェアのデータベースを更新する。

②Upgrade = (性能を)上げる

(例) Upgrade Windows OS. | WindowsのOSをアップグレードする。

とするとわかりやすいでしょうか。

 

■ All the applications need to be up to date. | 最新の状態に保つ必要があります。

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

【3】 ネットワークの不具合対応

■ There is a network error. | ネットワーク障害が発生しています。

 

アドバイス: “error”以外にも、issueやproblemでも大丈夫です。

 

■ The network is disconnected. | ネットワーク通信が切断されています。

■ It requires network redundancy. | ネットワークの冗長化が必要です。

■ Please reboot the router / switch. | ルーター/スイッチの再起動をしてください。

 

アドバイス: “restart”ということもありますが、現場でよく使われるのは”reboot”です。

 

Please patch the cable to Port 1 on switch A. | スイッチAのPort 1にLANケーブルを接続してください。

 

アドバイス: ネットワークプロジェクトや、ネットワーク障害対応時には使用度はかなり高いです。

3つのブロックから構成されているので、下線部を必要に応じて変更するだけですぐに使えます!

①Please patch the cable = ケーブルをつないでください

②to Port 1 = ポート1に

③on switch A = スイッチAの

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

いかがでしたでしょうか?

次回もお楽しみに☆☆

 

 ウェブサイト | Facebook | Twitter

オンライン英会話BEOスタッフブログ
オンライン英会話BEOスタッフブログ

英語を始める前に知っておくべきこととは?帰国子女が語る、日本人が直面する英語の壁

2017/11/02
英語の勉強法

☆☆帰国子女の”すみねぇ”です☆☆

 

帰国子女とは、自分の意志に関係なく両親の仕事の関係で海外に暮らしていることが多く、英語の勉強をするというより、海外にいるため、毎日英語づけの生活から自然と身についたものです。

しかし、海外に住んでいたからこそ感じることがあります。
英会話のスキルを上げる前に”話すこと”について感じたことをお伝えしたいと思います。

 

children-overseas

 

■ 日本語と英語の声の出し方 ■

日本人は口を大きく開けることが苦手です。ハッキリ話さなくっても意味が伝わることができます。(語尾の音だけで想像できます) ところが、英語は舌を使ったり、唇を使ったり、口の開け方を変えたりして話します。

 

そして、もう一つの大きな違いは、息の出し方です。英語は腹式呼吸を使って話すことで正しい発音ができますが、日本語の場合は肺呼吸(胸式呼吸)で話すことです。

 

・・・帰国子女の人は声が大きいとか言われるのはこのせいでしょうか。

腹式呼吸を使うことで、息も長く、英語の文章の中で抑揚やリエゾン強勢をつけて話すことができます。

 

■ 日本と欧米の勉強の仕方 ■

これは、帰国子女仲間から聞いた話ですが、

日本人は寺小屋時代から勉強方法は書くことで、学習してきました。今も英語学習でその傾向があります。

 

ところが、欧米では、小さい頃からDICTATION(暗唱)SPELLING BEEといった方法で英語の学習をしています。人前で大きな声で話す練習をしています。

 

また、DEBATEといった方法で自分を意見や考えを相手に伝えるスキルを養っています。

・・・最近、小学校でもDEBATEなどが盛んに行っているそうですが、必須でないようですね。

 

※SPELLING BEEとは、単語の綴り(スペル)の正確さを競うゲームのことです。

 

 

英語上達で気を付けておきたいのは、

①声の出し方… 口を大きく開けてハッキリと

②勉強の仕方… 「繰り返し、声に出して英語を読みあげる」ということも大切な英語学習のひとつです。

オンライン英会話BEOスタッフブログ

アーカイブ