ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE

オンライン英会話BEO スタッフブログ
開講時間
朝7時〜深夜24時(土日23時)
レッスン料金
1レッスン399円〜
  • ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE
  • 新規登録はコチラから

オンライン英会話BEOスタッフブログ

知っておかないと海外でわかってもらえない!?~単語編

2018/02/22

日本でよく耳にするカタカナ英語、でもなぜか海外では通じないという経験ありませんか。

ここで、日常的に使う”通じないカタカナ英語”をちょっとまとめてみました。

 

パソコン computer, desktop (パソコン/PCと言っても通じません。ちなみに「ノートパソコン」はlaptopやlaptop computerです。)

ホッチキ:stapler (この言い方は日本でしか通じません。英語ではstaplerと呼びます。)

サラリーマン : office worker / businessman/businesswoman (この言い方は日本でしか通じません)

インフルエンザ:(the) flu (語源は19世紀にinfluenzaを短くしてつくられた、英語ではfluと言います)

アルバイト: part-time job(語源はドイツ語ですが、英語では使いません。ちなみに正社員の場合はfull-time jobになります。)

トランプ:cards(「trump」は切り札という意味があります。トランプはイギリスで発祥した言葉ですが、ポルトガル語なので注意が必要。)

シール:stickers (この言い方は日本でしか通じません。英語ではstickersと呼びます。)

レンジ oven (日本語「レンジ」は英語のoven「オーブン」のことを意味していますちなみに「電子レンジ」はmicrowave(oven)です。)

ワンマン:one-man (一人だけのという意味ですが、この言い方は日本でしか通じません。)

プレゼン:presentation (これは略語で、正しくは「プレゼンテーション」で、発表、紹介、提示という意味です。英語では略語を使って話すことはありません。)

セレブ:celebrity (有名人、著名人という意味で、日本では「金持ち」の意味で使うことがほとんどですが、英語本来の意味は「名声」です。そして、「セレブ」は略語で英語ではあまり使いません。)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

慣用句はまだまだありますので、今後もご紹介していきますね☆☆

 

  ウェブサイト | Facebook Twitter

 

オンライン英会話BEOスタッフブログ

アーカイブ