ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE

オンライン英会話BEO スタッフブログ
開講時間
朝7時〜深夜24時(土日23時)
レッスン料金
1レッスン399円〜
  • ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE
  • 新規登録はコチラから

オンライン英会話BEOスタッフブログ

なぜ映画のセリフは心を打つのでしょうか。「the Greatest Showman」編

2018/05/07

このミュージカル映画は人々の人生に勇気と希望を与える映画です。

映画のモデルとなった主人公のP.T.バーナム氏(1810~1891)は、実在したアメリカの興行師で、彼の設立したサーカスは、後に“リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス”となり、アメリカでは有名な人物です。

さて、今回はこの映画に出ていた2つのセリフをご紹介します。                                                                   cinema-movie-vector-poster-design-template-filmstrip-tickets-movie-time-background-banner-shining-sign-83041418

“YOU DON’T NEED EVERYONE TO LOVE YOU, JUST A FEW GOOD PEOPLE.”

By Charity Barnum

「すべての人に愛されなくても、ほんの一握りの善良な人たちに愛されていればいいじゃない」

チャリティ バーナム

 

このセリフは、P.T.バーナムの奥さん、チャリティが、人からの称賛ばかり追求して、ひとりよがりになっていた夫に言った言葉です。

ほんのひと握りの善良は人たちって、愛する家族や仲間のことかな・・・

 

 

“I AM BRAVE. I AM BRUISED. THIS IS WHO I’M MEANT TO BE.

THIS IS ME.” By Lettie

「私は勇敢よ。私は傷を負っている、これが私のあるべき姿、 これが私。」

髭の生える女性レティ・ルッツ

 

なんて力強い言葉でしょう!

人との違いは個性であり、差別や偏見に負けずに、ありのままの自分で進んでいく勇気を表現した言葉です。

 

  ウェブサイト | Facebook Twitter

 

 

オンライン英会話BEOスタッフブログ

アーカイブ