ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE

オンライン英会話BEO スタッフブログ
開講時間
朝7時〜深夜24時(土日23時)
レッスン料金
1レッスン399円〜
  • ブレント・イングリッシュ・オンライン - BRENT ENGLISH ONLINE
  • 新規登録はコチラから

オンライン英会話BEOスタッフブログ

分かりやすく学ぼう 英語文法

2018/07/12

Hello!

今回は【fewとlittle】を使う時に、

気を付けるべきポイントについて少しご説明します。

まず、

few は(可算名詞)数えられる物につける。

例えば、minutes、words、moments
little は(不可算名詞)数えられない物につける

例えば、milk、water、time

さて、

★ a が付く時は「少しはある」
a little と a few は、「少し」という意味ですよね。

a few は、「2、3の」という意味にもとれます。
どちらも、「少し~がある、少しはある」という肯定的な意味になります。
★ a が付かない時は「ほとんどない」

Littleと、fewは、「ほとんどない、少ししか~ない、わずかだけ」という意味になり、否定的な意味合いになります。

例)

I have a few friends. 私には友人が少しはいます。

I have few friends. 私には友人はほとんどいません。

He speaks a little English. 彼は英語を少し話す。

He speaks little English.  彼は英語をほとんど話せません。

 

★ fewとlittleを含む慣用表現
only a few (little)+名詞で、「少ししか~ない」、

quite a few (little)+名詞で「沢山の~」という意味になります。

例)

There are only a few books in this room.  この部屋には少ししか本がありません。

There are quite a few books in this room. この部屋には沢山の本があります。

 

おまけ:

※ in a few days はよく使われる表現で、 「2,3日したら」「数日後」という意味です。

覚えておきましょう!

※ littleを「小さい」という意味で使うこともありますが、小さいという意味ではsmallを使用することのほうが多く、実際の英語の生活では、littleを「量が少ない」と使用するほうが多いです。

 

   ウェブサイト | Facebook Twitter

 

オンライン英会話BEOスタッフブログ

アーカイブ